脳出血で倒れてから5年半。片麻痺は個性の一部になったようだ。今は、老をいかに生きるかに焦点が移っている。


by satarou22

2003/08/04(自宅筋トレ開始)

やっと、夏らしくなってきた。片麻痺には、優しい季節だ。
本格的に、自宅筋トレを開始して、2週間、過ぎた。順調である。午前中、ストレッチから始めて、たっぷり2時間。楽しい充実した時間になっている。BGMは、モダンジャズか、60年、70年代アメリカン・ポップス。はまっている。青春時代を懐かしんでいるのかな。毎日、休まずにやってきたので、少々疲れ気味。やはり、休息日も必要みたいだ。
「あなたの趣味は?」と聞かれたら、今は「筋肉(ウェイト)トレーニングです」と即答できる。倒れる前は、ジョギングだった。山手線内を縦横無尽に走り回っていたが、その代りが、やっとできたという感じである。
文京区春日の「オリンピック」まで伝通院の横を通って、歩いていって、1キロ、2キロ、3キロの鉄アレイを2回に分けて買ってきた(ダンベルはなかった)。そろそろ、4キロも必要になってきている。しかし、急ぎはしない。負荷を上げることではなく、あくまでもリハビリが目的なのだから。同時に、飯田橋の本屋で筋トレとストレッチの本も購入して、読み始めた。今まで、かなり間違ったことをしていたみたいだ。筋トレの本は、「基礎から始めるウェイトトレーニング」(高橋書店)。この本は、東京体育館が協力になっており、何時もジムでお会いしているトレーナーの方が、写真のモデルになっている(たぶん)。器具もジムにあるものばかりなので、親しみやすい。
一応、現在のメニューを紹介しておこう。
1.シット・アップ(腹直筋)
2.ダンベルカール(上腕二頭筋)
3.ワンハンドトライセップスエクステンションシーテッド(上腕三頭筋)
4.ダンベルベンチプレス(大胸筋)
5.ダンベルフライ(大胸筋)
6.サイドレイズ(三角筋)
7.フロントレイズ(三角筋)
8.リアレイズ(三角筋)
他に、3000歩のウォーキングとストレッチ
種目によって多少の違いはあるが、負荷は右3kg、左1kg(または2kg)で、それぞれ、1セット15回、2セットずつ、エクササイズしている。
私達、片麻痺は、左と右の差がおおきいので、バーベルよりも、ダンベルの筋トレが向いているようだ。ジムには、週1回のペースで通って、家ではできないことを中心にエクササイズするつもりだ。もちろん、フィリピンに行っても続けるつもり。
足裏の拘縮は相変わらずだ。
[PR]
by satarou22 | 2004-08-18 16:31 | 2003年のリハビリ日記